• ペインクリニックとは?
    • ペインクリニックってどんなところ?
    • こんな痛みの時には…
  • クリニック紹介
    • 当クリニックについて・スタッフ紹介
    • 在宅緩和医療
    • リハビリテーション
    • 訪問看護
  • 診療のご案内
  • 交通アクセス
  • ご予約・お問い合わせ
  • Q&A
    • ペインクリニックに関するQA
    • 在宅緩和ケアに関するQA
ホーム > ペインクリニックとは? > こんな痛みの時には…[ 胸・背中・腹の痛み ]

ペインクリニックとは?

ペインクリニックってどんなところ?

体の部位別に詳しい症状、疾患を解説いたします。気になる部分をクリックしてください。

  • 頭痛
  • 顔面の痛み
  • 首・肩の痛み
  • 腕・肘・手の痛み
  • 胸・背中・腹の痛み
  • 腰の痛み
  • 脚・膝・足の痛み
  • その他

胸・背中・腹の痛み

[ 胸・背中 ]
この場所の痛みは肺や心臓など内蔵の病気によっておきることもありますのでまずそちらのほうの検査が必要です。検査で内臓に異常が認められない場合ペインクリニックでの治療対象となります。

主な症状 ・胸の痛み ・背中の痛み

肋間神経痛 (ろっかんしんけいつう)

肋骨の下辺を肋間神経が走っています。 肋骨に沿った痛みが肋間神経痛といわれています。しかしこの中の多くは帯状疱疹の跡とかいろいろな原因がある場合があります。原因が不明の場合を肋間神経痛といっています。肋間神経ブロックで効果があれば高周波熱凝固を行うことがあります。

胸部手術(開胸術)後の痛み

手術の後傷が治っているのに痛い場合です。手術により肋間神経が傷ついた結果傷ついた肋間神経自体が痛むいわゆる神経因性疼痛の状態です。痛みの発生に難しい機序が絡むこともありますがいずれにしてもペインクリニックの対象となる痛みです。くわしくは神経因性疼痛の項を参照してください。

胸椎椎間関節症 (きょうついついかんかんせつしょう)

背骨の関節の痛みです。動作(寝返り、振り返りなど)で背中、胸、腹などが痛みます。また痛んでいる関節を押すと痛みます。椎間関節ブロックを行い、治りが悪いと後枝内側枝の高周波熱凝固を行います。

胸椎椎間板ヘルニア (きょうついついかんばんへるにあ)

腰に起きるヘルニアが胸の背骨で起きている状態です。ヘルニアの場所により胸、腹、腰といろいろなところが痛みます。硬膜外ブロックや神経根ブロックを行います。



[ 腹 ]
背骨の病変や帯状疱疹以外で腹に痛みがある場合は内蔵に原因がある場合が多いのでその方面の検査が必要です。慢性すい炎やすい臓癌、肝臓癌などの内臓のがんによる痛みはペインクリニックの治療対象になります。背骨の病変については胸や背中の痛みの項を参照してください。帯状疱疹は別項で解説いたします。

主な症状 ・お腹の痛み


文字サイズ変更
  • 標準
  • 大きく
竜王ペインクリニックのリハビリスタッフブログ
クリニック情報クリニック情報 クリニック情報
▲ 水曜日の午前中は10:30~内科の診察のみとなります
※1は往診
※2は出張外来(白根徳洲会病院)

診察時間

午前  9:00~12:00
午後 15:00~18:00

リハビリ診察時間

<月·水·木·土>
8:55~20:00(受付は19:30まで)

<火·金>
8:55~18:30(受付は18:00まで)

休診日

日曜・祝祭日

診療科目

麻酔科、内科(漢方)、リハビリテーション科

所在地

〒400-0126
山梨県甲斐市大下条1600-5
アクセス方法はこちら



ページ先頭へ