自粛中でも簡単エクササイズ

こんにちは リハビリ科のサメタです。

コロナウィルスの影響により自宅で過ごす時間が増えているのではないでしょうか?

そんな中、運動不足に悩んでる方沢山いらっしゃるのではないでしょうか?

お家でできる簡単な運動をご紹介していきます。

まずは、患者様の中でも悩みの多い腰痛体操をご案内します。

寝ながらやる運動編

仰向けに寝た後、両膝を曲げ、床に足の裏を付けます。手も床に付けるようにしましょう。準備ができたら息を吐きながら、胸・膝が一直線に見える高さまでお尻を5秒間持ち上げます。この時、腰は落とさず、足や太ももではなくお尻に力を入れることが大切です。(リガクラボより)

 

この運動によりお尻の筋肉、太ももの筋肉、腰のストレッチといった1つの運動で3つの効果があります。一石三鳥ですね😄

 

この運動では簡単すぎると思った方は次回のブログまでしばしお待ちを、、

リハ室ではお家でできる運動もみなさまの状態に合わせて指導しています。

簡単なものから、難しいものまで、

この痛み家でできることは、こういう動きができるようになりたい、そういう時はお気軽にリハスタッフに相談して下さい😊

 

関連記事

  1. 明け方の足が攣れる方へ

  2. 室内での熱中症に気をつけてください

  3. ツボ紹介

  4. 血圧でお悩みの方

  5. 自粛中でも簡単エクササイズ②

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP